top of page

物品管理支援システム

SimpStock

RFIDタグを使って物品の移動を管理するシステムです。

What's New

学会【日本法科学技術学会 第29回学術集会】企業展示出展のお知らせ

2023年10月18日水曜日

11/8~11/9に開催される【日本法科学技術学会 第29回学術集会】の企業展示に出展いたします

DX EXPO 2023 SUMMER へのご来場ありがとうございました!

2023年7月18日火曜日

【会期終了】DX EXPO 2023 SUMMER へのご来場ありがとうございました

What's New

​特長

利用イメージ


RFIDタグ読み取り用ゲート、スポットの設置はすべておまかせ

  • 機器の設置は現場の状況から最適な方法を提案

  • 初期設置時の電波調整は技術者が責任を持って対応

  • システムを使う上で必要なRFIDの免許申請をサポート(お客様が申請する必要があります)


RFID専門技術者資格認定企業と連携

  • RFID専門家と協力して、難しい環境でも最大限ご要望に対応

  • RFIDタグの特注にも対応

例:超低温下(-60度)での利用時でもはがれにくい貼り付け用RFIDタグ


既存システムとの連携可能

  • お客様がお使いの既存システムとの連携は別途対応可能


「UHF帯RFID標準コード体系ガイドライン」対応

  • SimpStock専用RFIDタグを使用するので、別の用途のRFIDシステムとの競合無し

特長

機能

検知情報を記録

ゲート(またはスポット)で検知したRFIDタグの情報を記録し、下記のような情報が抽出可能

  • 物品の現在位置

  • 物品の動線

  • 物品の入退室記録

※利用者のネームカード等にもRFIDタグをつけることで、人の入退室記録に利用することも可能


警報発報

物品を持って通ってはいけない場所にゲート(またはスポット)を設置することで、持ち出し禁止ゾーンへの持ち出しを検知、警報を発報して注意を促すことが可能


棚卸が簡単

全ての物品にRFIDタグをつけて管理するので、RFIDハンディリーダー(オプション)を使うことで物品の探索、棚卸がスムーズに実施可能

機能

事例

官公庁

事例

価格

お問い合わせください

価格

システム構成